FC2ブログ

のんびりぶろぐ日和

日々の出来事や思うこと&好きな歌♪

Top Page › 日記 › 娘が来てくれました
2019-11-07 (Thu)  20:46

娘が来てくれました

娘が今週も来てくれた 
小学三年生と一年生の娘がいて忙しいのに
学校へ行っている間の時間を使って私がしたいことを手伝ってくれる
今の私がしたいことは、我が家の片づけ

同居している私の父が四月に亡くなってから
父の衣服や17年前に亡くなった母の物を整理して処分したり
昔母が買ったであろう羽毛布団がそのまま押し入れにあって
湿っぽくなっていたのをまとめてダスキンさんのクリーニングに出したりしたけど
自分たちの物でいらない物はこれから処分していくつもり

今日は二階の納戸にある子ども達のために買った本などを
段ボール箱に仕舞ってあったんだけど
もう処分しようと思って娘に束ねてもらった
今月の資源ごみの日に夫にまとめて車で持って行ってもらおうと思う

病気をしてから、一人で頑張らないで夫や娘をどんどん頼ることにした
一人で頑張らないで周りを巻き込もうと思う 
私一人の家じゃないもの…

こんな時三人目が娘で本当に良かった!!と思う
三人目も男の子でもいいと思ったんだけど
運よく女の子だった(*´∀`人 ♪

やっぱり女の子も育ててみたかったし
話し相手になってくれるだろうと思ったし
そう思ったのはやっぱり正解で
今日も今までも私のいろんな話をちゃんと聞いてくれる

男の子だとそうはいかない 
黙って聞いていないだろうし
二人とも忙しくてそんなチャンスもないだろう

世の中にはそんな人ばかりじゃなくて黙って聞いてくれる子もいるんだろうけど
うちの子は何かしら解決策とか色々言ってきそうな気がする┐(´∀`)┌

何か言ってほしいんじゃなくて黙って聞いてくれるだけでいい時もある
っていうことがわからないんだろうね
まだ若いからしょうがないかとも思う



今日は夫がゴルフで出かけていたので
お昼は私が娘に頼んでお蕎麦を作ってもらって食べた


同居していた両親の物も私たちの物も処分したい物はまだまだあるから
これからも娘に助けてもらいたい…と思っている


でもいくら娘だからといってただでしてもらってるわけじゃなく
ちゃんと毎回お礼のようなものはしている

お礼って改まって渡すわけじゃなくて「これいらない?」って色々あげたり
お菓子をあげたり買い物代を多めに渡したり…

そうじゃないと毎週心おきなく頼めない

いくら実の娘でも、やってもらって当たり前と思っていたらダメだと思っている




スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-12